Raffinet Menu・ラフィネットが自信を持ってご提供する・8つのメニューです

  • 経営診断ラフィネット独自の経営診断システムを用いて「あなたの会社や店舗の経営上の問題点」探し出し、解決に向けたアドバイスを行っていきます。
  • 店舗ディスプレイ「店舗ディスプレイ」は、いまや欠かせないものとなっています。ラフィネットでは「立ち止まってもらえる店づくり」をテーマに、各種プランをご用意しております。
  • 人材教育経験豊富な講師陣の指導により、ひとりひとりの個性を活かした実践的な研修。それがラフィネットが行う人材教育研修です。
  • 商品開発主に飲食店を中心とした「売れるメニューづくり」に向けて、新商品のアイデア提案から、レシピ、売り方等、お店の商品開発のアドバイスを行っていきます。
  • 販売促進ラフィネットは企業や店舗の販売促進プランナーとして、その業績アップに向けて、様々なニーズにあった販売促進物の企画からデザイン製作までを行っております。
  • 各種講習会接客マナー、ディスプレイ、ラッピング、そしてPOPからクレーム対応等、ラフィネットならではのOJTを中心としたお店の経営にとっての必須科目の講習を行っております。
  • 一店逸品ラフィネットは「6つの逸」の考え方に基づき、全国各地の地域商業や個店の再生を目的に一店逸品運動の取り組みについてのアドバイスを行っております。
  • 地域特産品開発ラフィネットでは、これまでの豊富な開発実績からアイデアを創出し、「農水産業と商工業の連携」によるビジネス化を踏まえた地域特産品開発のアドバイスを行っていきます。

Raffinet News・ラフィネットが全国各地から集めた・こんな話、あんな話、耳寄りな話をお届けします

お店づくりサポート情報 2015.9.5

     

1.つくば市の「ドッグサロン ビークラブ」さんが店内を一新!!
茨城県つくば市の「ドッグサロンビークラブ」さんでは、秋に向けて店内のディスプレイをかわいらしく、しかも魅力的に一新しました。お店に行くと正面のステージには、ハロウィンカラーの中にどれもこれも欲しくなっちゃうようなきれいにリボンラッピングされたペットグッズが沢山並んでいます。また店の奥のペットマンションの中には、プードル、ヨークシャーテリヤ、チワワなどなど…、これまた「可愛い可愛い仔犬たちが、新しい家族との出会いを待っています。

ドッグサロン ビークラブ  

地域づくりサポート情報 2015.9.6

1.全国商店街支援センターの「繁盛店づくり事業」が今年もスタート
今年で7年目を向かえる、(株)全国商店街支援センターが主宰する繁盛店づくり事業が、今年も北は北海道から南は沖縄県の商店街を対象に始まりました。私の今年の担当先は、「新潟県魚沼市の堀之内商店街」、「東京都江東区の牡丹町笑栄会」に「茨城県境町一店逸品委員会」のお店です。8月よりスタートして、早くも2ヶ月が過ぎますが参加店の皆さんはやる気十分です。
(株)全国商店街支援センター

2.繁盛店づくりのモデル商店街として「政府インターネットテレビ」に新潟県の小出商店街が取り上げられました 
全国商店街支援センターの繁盛店づくり事業の成功事例として、新潟県魚沼市の「小出商店街」が取り上げられました。私も出演しておりますので、ご興味のある方は是非ご覧下さい。
取り戻そう わが町の輝きの拠点を 目指せ!人々が集まる商店街

耳寄りな話 2015.9.3

私は現在行っている繁盛店づくりの中で、始めて訪問したお店で、必ずお話することがあります。それは「目指すはsizzle感のある店づくり」と言うことです。Sizzleとは、辞書を引きますと、揚げ物や肉を焼くときに出る、シューシュー、ジュージューという音の事、また食品の味わいを連想させるもの等と訳されています。すなわち Sizzle感とは、「きれい」「素敵」「美味しそう」等と思わず五感を刺激するような感覚の事を意味します。私は、Sizzle感とは視覚・聴覚・臭覚・触覚・味覚といった顕在意識の五感をベースにした、心の中にある「共感の素」を刺激することと捉えています。このSizzle感のある店づくりこそ、お客様が思わず立ち止まって見たくなる、そして入って見たくなる店づくりにつながるのです。