今まで自分たちだけで考えられる店づくりや地域づくりはいろいろやってきたけれど、やはり「不景気と大型店には太刀打ちできない…という諦めの声が聞こえてきます。

 

しかし、その反面、一店逸品運動を始めて本当に良かった!これで売上が増えてきた、地域に活気が出てきた、そんな声もアチコチから聞こえてきます。

 

実は、一店逸品運動に参加してお店の改善に取り組み、現状の商売を「大化け」させ「勝ち組」に転換したお店はたくさんあるのです。

 

今、全国各地でそんな「一店逸品運動」への取り組みが始まりました。

 

以下は、ラフィネットがアドバイスを行い、逸品の創出取材からデザイン、誌面制作までを手掛けた全国各地における一店逸品カタログの実例です。